高額ショッピング

信頼度の高い三ツ星クレジットカード

クレジットカードは、商品などの決済機能とは別にカードを所有している人のステータスを表すという意味もあります。
この意味でのクレジットカードとしてダイナースクラブカードがあります。
カードは二種類あり、ダイナースクラブカードとダイナースクラブプレミアムカードと呼ばれています。

ダイナースクラブカードは、入会基準が「年齢が27才以上」という条件ですが、以前のものでは、「年齢が33才以上で、自宅を所有していなければならなく、企業などに勤めている場合には勤続年数が最低でも10年で役職についていること、自営業の場合では、医師、弁護士、会計士などの社会的に信用のある職業でなければならない」など入会に要求される条件の激しいカードです。
これを他社のクレジットカードと調べてみますと最低でもゴールドカード(利用限度枠100万円以上)で、その利用限度枠は、各個人ごとに定められているといいますが、数百万円が最低線であろうと推察できます。
ダイナースプレミアムカードは、ダイナースクラブからのインビテーション(招待、勧誘)でのみ入会できるカードです。

このインビテーションは、上記のダイナースクラブカードの利用実績に加えて、その個人の資産や社会的地位によるといわれています。
ダイナースクラブカードでの多額の利用だけでは入会できないといわれているように、お金があれば良いというものではなく、誰でも持てるカードではありません。
このプレミアムカードのさらに上位のカードにブラックカードと呼ばれているものがあるということです。

これもインビテーションがないと入会できないカードですが、高額の年会費の代わりに独自のポイント制度、年中無休のコンシェルジェサービス、ホテルやレストラン、空港のラウンジなどでのVIP待遇があるといわれています。
ただ、このカードを持つような人は、年間で最低1000万円のカード利用があるそうですからそれなりの財力も必要になります。

http://aya8.com/lifecard.htmlに普通の生活を送っている方に人気のカードが紹介されています。
ステータスカードと呼ばれるものを持つのも良いですが、家計に優しいお得なカードの方が私たちにとっては使いやすそうですね。

Copyright(C) 2013 カードを効率よく使う All Rights Reserved.