東京12人が感染の新宿のホストクラブはどこ?店名の特定は?

マスク ニュース

2020年6月6日に東京都で26人が新型コロナウイルスの感染が新たに発見されたということで、その中のうち12人は同じ店のホストクラブの従業員ということでした。

 

おおよそ、半分が同じ店のホストクラブっていうのは、何にも対策していなかったんでしょうか?

 

今回は、この新宿のホストクラブについてちょっと調べてみました。

新宿のホストクラブは店名どこ?

先に結論から言いますと、情報が出てなくてどこの店名かは特定することは出来ませんでした。

 

他の業種なら、店舗名までニュースで公表されてりするんですが、ホストクラブに関しては、店名が公表されないんでよね。これは、謎な現象です。

特定されないことについて

この件に関して、いろんな意見がありました。

ライブハウスは、特定されてるのにホストクラブは、特定されていっていうのは、なんか理不尽ですよね。

しかも、今回同じ店舗の従業員が12人感染してるのに、かなり大きな問題です。ホストクラブを利用してたお客さんは、すでに感染してる可能性も高いので、公表しないのは非常に危険だと思うわけです。

新型コロナウイルスには、潜伏期間が2週間ほどあったりしますので、無症状でも感染している可能性があります。そのため、店舗を公表することは、感染を広げない為にも非常に大切なことになります。

他の業種では、公表されてるのにホストクラブでは、公表されないっていうのは納得出来る話ではないですね。

公表しないことで、どんどん感染する連鎖を作ることになります。

まとめ

公表しないことで、他のホストクラブにも影響は出ると思います。それにしても、コロナウイルスは、かなり感染しやすい病気だと思うところですね。

 

これだけ、感染が広がると、本当に密集した場所や人が集まるところは、控えないといけないと思ってしまいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました